ブログランキング参加中

映画の話題はこちらへ


  • サイモンさんの
    「僕は映画に恋をする」
    更新情報 ↓

ブログランキング

提携サイト

« 「ライフ」、読破してきました | トップページ | 夏は怖い映画で涼みましょう »

2007年7月26日 (木)

深夜アニメは和風テイスト

深夜アニメもやっと「DEATH NOTE」が完結して、一旦私の中で落ち
着くかと思えたのに、また面白そうなアニメが登場してきました。

偶然チャンネルを変えたときに耳に入ってきた主題歌、それはアニメ
では異色の歌声-オーケンじゃあ、ありませんか ♪(* ̄ー ̄)v
オーケン、筋肉少女帯の大槻ケンジですよぉ。昔ライブ行ったなぁ…。

それがこれ、タイトルは「さよなら、絶望先生」(一応コメディです)
 Sayonara

そして、前クールは「のだめカンタービレ」、もっと前は「ハチミツと
クローバー」をやっていたフジTV系のアニメ枠”ノイタミナ”では
以前「怪~ayakashi~」の中でも人気のあった『化け猫』の主人公
薬売りが登場の「モノノ怪」
 Mononoke_2
第一回目は「座敷童子」、今後「海坊主」、「のっぺらぼう」と続く
らしいです。
このアニメとはいえ色彩感覚が今まで見たことのない斬新さで
驚きました。着物の柄や背景に和紙を取り入れているような
美しさ、そしてスピード感のある動き。アニメだから…と言って
見ないのはもったいないような作品になっています。

音楽もオープニング”小松亮太&チャーリー・コーセイ”の「下弦
の月」。バンドネオンの小松亮太と「ルパン三世」ファーストシー
ズンの主題歌を歌っていたチャーリー・コーセイのコラボです。

エンディングは女性アーティストJUJUの「ナツノハナ」。
アニメ同様音楽もなかなかいいですよ。

前回の「怪~ayakashi~」、馴染みのある怪談も悲しいお話です。

   

« 「ライフ」、読破してきました | トップページ | 夏は怖い映画で涼みましょう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深夜アニメは和風テイスト:

« 「ライフ」、読破してきました | トップページ | 夏は怖い映画で涼みましょう »

伝言板

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プーペ

  • スナップ
    ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
  • 誕生日

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon

  • PCソフト