ブログランキング参加中

映画の話題はこちらへ


  • サイモンさんの
    「僕は映画に恋をする」
    更新情報 ↓

ブログランキング

提携サイト

« ルールを守っていても訪れる不幸 | トップページ | いま会いに行きます〜ボンドに »

2009年2月12日 (木)

あなたも恨まれている…かも~「地獄少女」

子供の頃からオカルト好き、「オーメン2」のダミアンくんを
かっこえ~~(今で言う”萌え”ですね)と思っていた海です、
こんにちは。

今でもTVで心霊特集は必ず見ますよ、怖いけど。
映画もね、最近のはゾッとする怖さよりもグロさばかりが
目立ちますからね。

何度も言いますが、最恐映画は邦画の「女優霊」です

さて、本題の「地獄少女」ですがアニメなので知らない人が
多いかもしれないので少しだけ説明を…

午前0時に地獄通信にアクセスし、地獄に送りたい人の
名前を打ち込むと地獄少女が現れて、相手を地獄に流し
てくれます。ただし、依頼者も地獄行き、死んだ後にですが。


いじめた相手や法すれすれで悪事をする人たち、そんな
誰が見ても地獄に流されて当然な人ばかりなので、「必殺
仕事人」のオカルト版って感じです

  地獄少女 三鼎 一 [DVD]
       地獄少女 三鼎 一 [DVD]

が、今回第3シリーズの三鼎では田舎町が舞台となり
前シリーズとは違う、特別でなく普通の生活の中での
ちょっとした不快感で地獄流しを依頼する人が多い。

男らしいと慕っていた先輩が不良に因縁をつけられている
人を助けようともせずビクビクしている小心者だとわかって
しまった後輩…

生徒の素行に厳しい先生に目をつけられ高校受験に
絶望してしまった生徒…
(本当はとても生徒思いの先生だったと後に判明)

警察幹部の隠蔽工作で父親の単独事故として処理され
た娘…
(幹部の娘を地獄に流す事で幹部の絶望感は倍増)


観終わった後、釈然としない感情がわくのが今回の
特徴。とてもイヤ~な気持ちになる事も多いです

それと同時に自分ではほんの些細な事や言葉が
相手にとっては恨みになり、地獄に流してしまいたい
ほどの感情になってしまう怖さがあります。

恨みまではいかなくても、私がある人を心底嫌いで
いるのと同じように、誰かも私を心底嫌いだと思って
いるんだろうなと。

もしかしたら、人間関係が希薄になっているせいで
お互いに話し合えばわかる事も誤解されたままで
恨み恨まれてしまう事も今の世の中多いのかも
しれませんね。

ちなみに「地獄少女三鼎」はネット配信中。
 BIGLOBEストリーム(アニメ内で1話と最新話)

◆ クリックにご協力を  Thanks(v^-^v)♪ ◆

          ブログランキング・にほんブログ村へ

« ルールを守っていても訪れる不幸 | トップページ | いま会いに行きます〜ボンドに »

コメント

海さん、こんにちは(o^-^o)
お返事ありがとうございます。桜沢さんの絵ステキですよね。漫画家さんであることをすっかり忘れていました、早速チェックしてみたいと思います。
「地獄少女」はじめて知りました。とっても怖そうですが、内容は今の自分にプラスになるような気がしています。「世にも奇妙な物語」や「ifもしも」のようにドラマでしたらすぐ見たいのですが、昔たまたま見たアニメの「笑う○○○○○○」の後味の悪さを思い出し、アニメというだけで見るのを迷ってしまいますが、気分が上がっているときに少し見てみようと思います(*^-^)
前の記事にあった「自分の味方になってあげる」この言葉に勇気をもらいました。自分を好きになる事は難しいな~と思っていたのですが、味方になるのは出来そうな気がします。
昨年4月の桜の写真とてもキレイに撮れていましたね、またこの季節が来るんですよね。桜を見る心の余裕が全くないほど辛かったOL時代。また働く場所を探さないといけない私ですが、今、桜をキレイと思える自分に気付き嬉しく思います。素敵な写真見せて頂きありがとうございました(o^-^o)

Qさん、こんにちは。

桜沢エリカさんの作品では「世界の終わりは君と一緒に」や
「恋の掟」などが好きです。恋愛物でも甘さよりもビターな
物語が多いので大人向けですね。
「地獄少女」は、気分のいい時でないと滅入ってしまうかも
しれません。人間のイヤな部分も表現しているし、オチが
救いのないものも少なからずあるので。
ただ私だけでなく、旦那やその友人(♂)もハマっているので
アニメとはいえ大人でも充分満足できると思います。

写真や文章、お褒めいただいてうれしいです。
私も数年前の桜の時期にうつが酷くなりそれからしばらくは
花の美しさなんて感じられませんでした。
少しずつ、自分のペースで歩いていけるようにゆっくりと
過ごしていきましょうね。
こうやってコメントのやりとりでQさんの好みなどがわかって
くるとブログも一方通行ではないんだなと楽しく感じられ
ます。お暇な時にでも、またいらして下さいね( ^ω^ )

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたも恨まれている…かも~「地獄少女」:

« ルールを守っていても訪れる不幸 | トップページ | いま会いに行きます〜ボンドに »

伝言板

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プーペ

  • スナップ
    ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
  • 誕生日

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon

  • PCソフト