ブログランキング参加中

映画の話題はこちらへ


  • サイモンさんの
    「僕は映画に恋をする」
    更新情報 ↓

ブログランキング

提携サイト

« 「モテキ 久保ミツロウ」 | トップページ | 「踊る」の縁、ふたたび »

2010年7月13日 (火)

虹ヶ原ホログラフ

またまた、コミックレンタルで借りてきました、

浅野いにお氏の「虹ヶ原ホログラフ」

虹ヶ原 ホログラフ 虹ヶ原 ホログラフ
浅野 いにお

太田出版 2006-07-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これ、かなり難解な話で時系列がバラバラで過去の

誰かと今の誰かが同じ場面に存在していたりします。


虹ヶ丘の小学校のあるクラスメートたちが物語に

関わってきます。いじめの末に井戸に転落しずっと

眠ったままの有江。転校生のどこか冷めた鈴木アメヒコ。

有江に好意を持っていたいじめっ子小松崎など。


彼らが成長し大人になってもまだ付きまとうのは小学校

での罪の数々。鍵をかけておいた扉を誰かが開けて

しまった事でさらに暗部がさらけ出されてしまう。


小松崎は殺人者となり、罪人たちを罰するとともに

自分をも罰し始める。それを見守るしかない同級生女子。


眠ったままの有江の意思が伝わるように事件が次々に

小さな虹ヶ原の町で起こり始める。小さな、小さなコミュ

ニティの中で。


発覚する罪は親として子供に向けられた罪、力のある

男性の女子へと向けられた罪、何も反抗しない弱者へ

向けられた無邪気な子供たちの罪。


読み終わった後の爽快感などまるで感じない。人が隠して

普通の人は表面に現れないだろう汚らしい感情をまざまざと

見せ付けられる。


漫画という枠にとらわれない。そこらへんの小説などとは比べ

ものにならないくらいの感情の波がこの一冊からは伝わって

くる。


しかし、この本は読み手を選ぶ。嫌な気持ちで本を閉じなけ

ればいけない覚悟が必要。心が弱っている時には絶対に

禁物。


でも、私は今後も浅野いにお氏の作品を読んでみようと気に

ますますなるのであった。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

◆ クリックにご協力を  Thanks(v^-^v)♪ ◆

          ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 「モテキ 久保ミツロウ」 | トップページ | 「踊る」の縁、ふたたび »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹ヶ原ホログラフ:

» 浅野いにおの漫画 [りおのへや]
いにおワールドについて [続きを読む]

« 「モテキ 久保ミツロウ」 | トップページ | 「踊る」の縁、ふたたび »

伝言板

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プーペ

  • スナップ
    ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
  • 誕生日

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon

  • PCソフト