ブログランキング参加中

映画の話題はこちらへ


  • サイモンさんの
    「僕は映画に恋をする」
    更新情報 ↓

ブログランキング

提携サイト

« 童話の世界のような”ぬくもりの森” | トップページ | やる気スイッチON~「ローラーガールズ・ダイアリー」 »

2011年3月 4日 (金)

「HER ヤマシタトモコ」

6編の短編集。それぞれ別の女の子が主人公。彼女たちが

仕事仲間やお店で知り合った人だったりと、関係がある。

同じ場面でも違う彼女から見ればこう映っていたとの面白さ。


ヤマシタトモコさんの「HER」を読みました。

【送料無料】HER

【送料無料】HER
価格:680円(税込、送料別)

美人なんだけどキツイ顔で男性から敬遠されがちな

アルバイトの女の子。浮気者の男性を担当する美容師。

男友達の彼女に嫉妬されるサバサバ女子、など自分に

思い当たったり誰かに似ている女性がいるかも。そんな

彼女たちの恋愛観はまちまち。だから共感できたり、

できなかったりでそこが面白い。


説教じみた恋愛論や自己啓発本なんかよりもずっと心に

残るセリフが多い。「HER」が今後の恋愛に役に立つか

どうかは本人次第で、でも片想いを含む恋愛をしている

時にふと「HER」の誰かを思い出してしまうかもしれない。

そんな身近な彼女たち。


特に私が日頃思っていた事。まあ口にも出していたけど。

「浮気をしたら女の方に嫌がらせしてやる!」…本音の

ような、でもただの脅しのような感じで笑って言ってます。


「HER」でも同じようなセリフ。美容師さんの「もし旦那さんが

浮気したらどうしますか?」の問いにお客さんは「どうしても

憎しみは女に向くと思うのよ。…わたしは男の人を憎めない。

それが愛した男ならなおさら…」


これですよ!!私が言いたかった事。浮気されるって心が

離れてしまっているから嫌がらせしたらもっと嫌われるけれど

その浮気の責任は全て女の方だと思わなければやってけない

ですよ。…そういえば、今の昼ドラの中澤裕子がまさにこの

過激な嫌がらせの最中でした。ここまでやるとホラーですけど


他にもググッとくるセリフが。


「人を好きになるときは どうしたってきっと傷つく 傷つくのに 

…好きにならずにいられない」


「あたしだけ選ばれない 世界中の男に 選ばれたいのに

選ぶ準備は いつだってできているのに」


「娘の全ての幸福も 厄災も 母親に由来する」


見た目も仕草も可愛い女の子が自分とは違うサバサバして

頼りになる彼の女友達と仲良くなるけれど、会うたび会うたび

女友達への苛立ちや嫉妬を募らせていく。だけど、どちらも

自分にないものを持っている相手が羨ましいだけ。本当に

なりたかった女は今の自分ではないという歯がゆさ。それが

相手への爆発に繋がる。


これもわかったりする。学生時代男子としゃべれなくて、社会人

になって積極的に話せるようになった。頑張ったよ、私。でも

結局気を使わないでしゃべられる私よりも、しっかりしている風に

見られる私よりも、弱くて何でもやってあげたくなる小動物のような

女子が選ばれる事ばかり。


「HER」を読んでいたら過去の恋愛(片想い率多し)や合コンやらを

思い出して、気分は現役になってきた女子だけでなく、男性も

女性心理を読み解くのには面白いマンガかもしれないですよ

◆ クリックにご協力を  Thanks(v^-^v)♪ ◆

          ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

« 童話の世界のような”ぬくもりの森” | トップページ | やる気スイッチON~「ローラーガールズ・ダイアリー」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「HER ヤマシタトモコ」:

« 童話の世界のような”ぬくもりの森” | トップページ | やる気スイッチON~「ローラーガールズ・ダイアリー」 »

伝言板

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プーペ

  • スナップ
    ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
  • 誕生日

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon

  • PCソフト