ブログランキング参加中

映画の話題はこちらへ


  • サイモンさんの
    「僕は映画に恋をする」
    更新情報 ↓

ブログランキング

提携サイト

« モフモフ、猫カフェ初体験 | トップページ | 白が黒に変わる時~「ブラックスワン」鑑賞 »

2011年5月20日 (金)

「ミラーボール・フラッシング・マジック ヤマシタトモコ」

歳の差恋愛ってコピーに飛びつきました。学生時代は

年上の大人の男性に憧れたわ~


ヤマシタトモコさんの「ミラーボール・フラッシング・

マジック」を読みました

10編からなる短編集。


タイトルのミラーボール~は4組の男女の話。外で口ケンカ

をしているカップル、中学生男子に迫られる大人の女、触れて

くれない夫に悶々とする妻、彼が出て行った部屋で置いていか

れたミラーボールを見つめる彼女。どれもがミラーボールが

きっかけで恋や愛が動き出す。


決して自分は恋人になれない存在だとわかっていてもそばに

いたい…というかおっぱいに執着する男の話「いつかあなたの

不思議なおっぱい」。これは男性必見かも


女3人集まればなんとかで、恋愛の話は尽きない。それぞれ

全く違うタイプの女が揃えばますます話題は盛り上がる。そんな

女ならば身に覚えのありそうな「エボニー・オリーブ」。SATCの

毎回のカフェで会話するシーンのようです。


アラフォー女性が親戚の若い男の子と同居する「blue」。この話は

セリフが特によくて若い頃からキレイでもなかった私は黙ってうんうんと

心の中で頷いていた。


「わたしが彼のようには美しくなかった頃 せめてもうちょっと 

美しく産んでくれたら 情も厚くなったでしょう」


「わたしがあなたのように若くてきれいな男の子だったら …わたし

みたいな女を好きにはならないわ…」


「人にやさしくしないで 自分だけやさしくされようなんて ばかな話

でした わたしがばかでした わたしがもし あなたたちだったら

わたしを少しでも愛したでしょうか」


心の中を見透かされているようなセリフの数々。自分の嫌な部分も

自分を可愛がりすぎて臆病になっている部分もこのマンガの中で

突きつけられて、痛い。でも、自分を理解できる事への安心感も

感じられる。


『誰だって迷って 悩んで そのスパイラルから出るきっかけを

探していて 言葉に出来なくて でも 気づいて欲しい 誰かに』


誰もが順風満帆な恋愛が出来るわけじゃなくて、上手くいかない

方が多い。みんな、悩んで少しずつ成長のきっかけを探して

いるんだよ。そう思わせてくれる。そんな作品に出会える事は

きっとどこか安心感を与えてくれるのでしょうね

◆ クリックにご協力を  Thanks(v^-^v)♪ ◆

          ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

« モフモフ、猫カフェ初体験 | トップページ | 白が黒に変わる時~「ブラックスワン」鑑賞 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ミラーボール・フラッシング・マジック ヤマシタトモコ」:

« モフモフ、猫カフェ初体験 | トップページ | 白が黒に変わる時~「ブラックスワン」鑑賞 »

伝言板

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プーペ

  • スナップ
    ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
  • 誕生日

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon

  • PCソフト