ブログランキング参加中

映画の話題はこちらへ


  • サイモンさんの
    「僕は映画に恋をする」
    更新情報 ↓

ブログランキング

提携サイト

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月29日 (月)

愛しさの言葉は魔法~はなのゆりかご『スピカ』より

何度読み直しても泣いてしまう。


羽海野チカ短編集「スピカ」の中のはなのゆりかご

あらすじ…ある村にノーベル賞候補にもあがるほどの

実力がある偏屈な博士がいました。人付き合いが

苦手で村人たちは「あんなヤツに女房がいるなんて」

とか「女房も実は作ったかもな」と陰口を叩いていました。

突然病に倒れた博士をやさしく看病する奥さん。だけど

博士はやさしくされればされるほど罪悪感にかられる

のでした。それは…


奥さんのモリーに「可愛いモリー」と歳を取っても言い続ける

博士。花に水をやりながら「キレイに咲いてね」と毎日鼻歌

混じりに語りかける主人公の少年のお母さん。


可愛い。キレイ。それは魔法の言葉。


男性にとっては、カッコイイ。頼りになる。が魔法の言葉

なのでしょうか。


言葉と言うのは人を傷つけもするし、逆に人を勇気付けたり

人の心を豊かにキレイにしたりもする。その発した言葉は

いずれ自分に返ってきて、傷つけたら、人は離れてゆくし、

豊かにしたのなら、自分がピンチの時に相手の言葉で

助けてもらえる。


この「なはのゆりかご」の博士は知り合った頃のモリーが

美しくない、でも自分の事を親身になって想ってくれる。だから

”美しく見えるメガネ”を発明。そして結婚。歳を取っても目の

前に見えるモリーは若くかわいい女性のまま。


その事実を知れば女にとっては悲しい事。本来の自分の姿

でなく、幻の美しさを持つ自分に対して、「可愛い」と言っている。


長年モリーと暮らすうちに”可愛い姿”のモリーに対して、現実

のモリーを見つめないで「可愛い」と言い続ける事に罪悪感

にかられる博士。実はそれはモリーも同じで、メガネの事を知り

ながら、本来でない”可愛いモリー”のままでいる事での罪悪感

を持っていた。


でも、この悲しい過程のゆくえは、温かい気持ちになって涙が

出るほどやさしく愛情に満ちて、言葉の大切さがわかる結末が

待っている。


日本人の男性は不器用だし口下手だから、「いつもキレイだよ」

とか「可愛いね」とか言えないかもしれない。それでも褒め言葉

と言うものは相手を本当にキレイにしたり、可愛くするもの。


同じようにTVの中だけかもしれないけど、奥さんが旦那さんの

悪い所ばかりを指摘する風潮はどうかと。だから、お互いに

悪い点の指摘ばかりでいい点が見えないし、言えない。


人を褒める。人のいい所を見つける。


それは向上心にも繋がって、「可愛い」と言われれば毎日化粧

してもっと可愛くなりたいと思う。「キレイ」と言われれば笑顔を

絶やさないようにしたいと思うもの。


『お花って不思議なのよ こうやって毎日「カワイイね」

って言ってあげると なんでかしら 本当にキレイに 

咲いてくれるのよ

まるで まほうみたいでしょ』

◆ クリックにご協力を  Thanks(v^-^v)♪ ◆

          ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2011年8月22日 (月)

私の最恐映画は不動のコレだ!!

ブログネタ: 今まで観た中で、一番怖かった映画は?

参加数

たまたま、このブログネタのタイミングがよく何年かぶりに

私の中で10年近く不動のナンバー1怖い映画をWOWOW

で観ました。初めて観たのもWOWOWでした。


中田秀夫監督の「女優霊」

柳ユーレイ/女優霊

柳ユーレイ/女優霊
価格:3,990円(税込、送料別)

あらすじ…新人監督が戦時中を舞台に古い撮影所

で映画を撮影していた。途中まで撮影したフィルムに

はなぜか古い映画が二重焼きされていた。その映画を

子供の頃確かに観た監督。しかし、調べるとそれは

未放送なったドラマ。撮影が終わりに近づく頃妹役の

女優がセットの上から謎の転落死をとげる…


もう、この上の写真載せるのも怖いです。当時WOWOW

で予告CMが流れるたびに目を反らしていました。


これなら、ゾンビの大群の方がマシじゃ~~!

(いや、グチャグチャ度が高いのは観れないけど)


撮影された映像が途中でモノクロの映像に徐々に変わる

怖さ。着物の女性の後ろでぼやけている女。これが特に

怖い。なにがそこまで怖いか。かろうじて、長い髪の女だ

とわかるぼやけ加減に加えて、それが音声なくても笑って

いるのだとわかる絶妙なぼやけ


川辺での撮影中。バスの窓に一瞬映る長い髪の女


監督が子供の頃見たと記憶していた二重焼きされた

ドラマが今撮影しているスタジオで撮影されていて、ある

事故により中止されていた事がわかった時の背筋ゾッ。


広い撮影スタジオの中で密集するのは撮影している場所だけ

それ以外の空白の薄暗い場所に何かいそうな不気味さ


そして、ラスト


気持ち悪いとかじゃないんですよ。冷えるんですよ、空気が。

幽霊物はいくつも観ているけど、大体が恨めしそうな憎悪の

表情を浮かべている。


だけど、一番怖い表情はこの「女優霊」のラストのあの表情

なんじゃないだろうか。それはいまだに変わらない。


中田秀夫監督は「リング」を撮っています。私はあのラストの貞子

より何倍もこの「女優霊」のラストの表情が怖いです。「呪怨」の

カヤコ&トシオのコンビよりも怖いです。


最後の最後、主演女優が鏡を覗くシーンに映るもの。あれは

本物だとの噂もあります。私は演出なんだと思うけど、「あぁ

終わった」と油断したらアレ!ですからね。ビビリます。


ちなみに主演は柳ユーレイです。(オチじゃないですよ)


◆ クリックにご協力を  Thanks(v^-^v)♪ ◆

          ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2011年8月10日 (水)

「モールス」鑑賞

昨年話題になったスリラー「ぼくのエリ 200歳の少女」

のアメリカ版リメイク映画です。(ネタバレしないように書いた

のでふわっとした事しか書けませんでした←言い訳)

Letmein

あらすじ…雪に覆われた街。森の中をパトカーが何台も

走っていく。顔に火傷を負った男が病院に運ばれる。

気弱な少年オーウェン(コディ・スミット=マクフィー

は学校でいじめられている。母親は宗教に傾倒しすぎた

為なのか父親と離婚協議中。学校でも家でもオーウェン

の場所はなかった。ある夜中庭で裸足の少女と出会う。

何度も会話をするうちに打ち解ける少女の名はアビー

クロエ・グレース・モレッツ)。父親らしき初老の男と

二人でオーウェンの隣の部屋に引っ越してきたのだ。

そんな中街では奇怪な殺人事件が連続して起こっていた…


アメリカ映画なのでかなり残虐なシーンは映しているし、

音楽も脅かす気満々。純愛スリラーって気持ちで観ると

ホラー見慣れていない人はショッキングかもしれないです。

「ぼくのエリ」よりは確実にホラー寄りです。


やはりオリジナルを観ているので比べてしまうのは仕方ない

のでしょう。ただ、オーウェンとアビーの幼い二人に焦点を

当てているので、よりピュアな恋愛映画になっています。


私の好きなシーン。アビーが「入っていい?」とオーウェンに

尋ねるけど彼は返事をしない。(ここはアビーを好きな気持ちは

あるけれど彼女の正体を知ってしまい受け入れるかどうか葛藤

しているから即答できないシーン)するとアビーは身体中から血を

流し始める。


「入っていい?」は原題にもある”LET ME IN”、私を(受け)入れて

くれる?の言葉が隠されていて、返事をしないという事はアビー

にとって受け入れ拒否の事。自分にとって大切な血液を自ら流す

事は悲しみや絶望、そんな意味にも取れるのだと思った。


アビーの部屋で見つけた若かりし頃の彼女の保護者と変わらぬ

姿のアビーの写真。この時すでにアビーの正体を知っていた

オーウェンだったけれど、保護者が亡くなったのは気付いていない。

だから、この写真はオーウェンの心の奥に覚悟を植えつけたように

感じた。それはラストでのオーウェンの旅立ち。あの写真の彼と

同じ事になってもいい覚悟が出来たという事。


保護者の初老の男からオーウェンへ、アビーとの繋がりが受け

継がれアビーを守る為に同じ事をし始め、し続けていく。

そして、同じように歳をとり、最後にはアビーの為に自らを

捧げる永遠のループのように。


オーウェンは若い頃の保護者であり、保護者は歳をとった

オーウェンなんだろう。そして、再び新たなオーウェンが現れる

のかもしれない。


何十年後にまた繰り返されるであろう純愛の果ての老いゆえの

自己犠牲と自分の罪の重さへの後悔。


途中「ロミオとジュリエット」の本が出てくる。ジュリエットが死んだと

誤解しロミオが死に、薬から目覚めれば二人の幸せな世界がくると

信じてたジュリエットが仮死状態から目覚めた時ロミオの死を知る。

絶望したジュリエットは自らナイフを突き立てて自殺する。


だけど、「モールス」ではジュリエットともいうべきアビーはロミオと

いう存在が死んでもなお生き続けなければいけない。二人の

時間は永遠でなく、アビーだけが永遠なのだから。


冷たく凍えるようなオーウェンの世界の中で温かかったのは血の

香りが混ざったキスだったのでしょう。


まあ、なんにせよクロエたんの美少女ぶりを堪能できただけで

お腹いっぱい。「キックアス」「(500)日のサマー」とクロエたん

に夢中なこの頃なのである

☆「キックアス」の感想→ここ

☆「(500)日のサマー」の感想→ここ

◆ クリックにご協力を  Thanks(v^-^v)♪ ◆

          ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2011年8月 9日 (火)

「スピカ 羽海野チカ」~スピカで思ったこと~

「スピカ」羽海野チカさんの初期短編集です。

冬のキリン、スピカ、ミドリの仔犬、はなのゆりかご、

夕陽キャンディー、イノセンスを待ちながらの6編。

表紙にはそれぞれの短編の登場人物が描かれて

います。


それぞれのタイトルのひらがなやカタカナの使い方が

大好き。たまに私もこだわって使ってみますが、なかなか

上手く表現できませんなぁ


冬のキリンは父とこどものおはなし。スピカは高校生

悩みと夢、ミドリの仔犬とはなのゆりかごは童話の

ような世界でのおはなし、夕陽キャンディーは男同士の

軽いBL風、イノセンスを待ちながらは映画「イノセンス」

公開前のエッセイマンガ。


「なにかを好きになるって 

そんなに悪いことなのかなあ」


これはスピカでのバレエに打ち込む女子高生美園の

セリフ。


大好きなバレエを続けて、でもなかなか結果が出なくて、

それでもバレエはやめたくない、だって好きなんだから


そんな美園の心を知らずに母親はバレエが職業になり

食べていける人なんて一握り。だから本当は学業に専念

して欲しいから美園に「もしバレエでだめだったら 

みんなに 笑われるのよ」と軽い気持ちで言ってしまう。


そこであのセリフ。涙を流しながら、自分でも結果を出せない

焦りもあるし、母親の言う事も痛いほどわかるジレンマ。


全然違うようだけど、私も同じセリフを自分に問いかけた事

があった。社会人になって自分のお金が自由になり、これで

たくさん映画が観られる、うれしい。だから休みになれば一人で

何本も観て夕方まで家に帰らなくて、でも好きな物を吸収してる

時間はとっても楽しくて。でも、よく父親から言われた。


「休みになれば映画ばかり行って、他にやる事はないのか」


両親はもちろん妹弟もまったく映画を観ない家族。どちらかと

言えば妹弟はスポーツをやるアウトドア派。両親だってTVで

さえ映画観てる場面には一度も出くわした事がない。


自分の趣味が趣味として認められない。家族にわかってもら

えない。でも、父親の気持ちもわからないでもない。映画を

観る事で仕事の役に立つとも思えない。今ならばブログを

書いたり個人で発信できて、それを読んでくれる人がいる

からまた観て何かを感じて、発信して、と思えるけれど…。


スピカの美園は思い切って母親に

「舞台見にきて 小さいころみたいに もう一度見にきて 

わたしがんばる がんばるから」

そう告げコンクールに向かう。


そうか、私もあの頃父親に「映画って面白いんだよ。これTV

でやるから一度観てみてよ」そんな風に告げればよかったのか。

頭の中では到底理解されない趣味と自分勝手に思っていただけ

なのかもしれない。


今は映画好きなお友達もいるし、なによりも付き合う前はほとんど

映画なんて関心のなかった旦那くんがお友達と変わらないぐらいに

映画の会話が出来て、一緒に映画観たり、こっそり私の好みで録画

した映画を観たりする。それは「今度これ観ようよ」と私が誘って、

旦那くんが受け入れてくれたからなんだろう。


そして、両親は相変わらず映画には関心ないようだけど、妹からたまに

「こんなジャンルの映画探してるんだけど、何かない?」と尋ねられる。

すごく嬉しい。


それでもたまに父親に「まだ映画ばかり観てるのか」と言われる

けど、うふふ~と誤魔化し笑いが出来るまで成長したと思う。


「泣いても やめらんないほど 

好きなものがあるってのはさ

きっと すごいことなんだぜ?」


*長くなったので今日はこのへんで次回他の作品持ち越し~

◆ クリックにご協力を  Thanks(v^-^v)♪ ◆

          ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 >

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2011年8月 8日 (月)

暑さ対策は安上がりなこれで!

ブログネタ: 夏、汗の匂い対策はどうしてる?参加数


やはりデオドラント製品が一番いいし、香りもいろいろ選べる

ので常備していないとこの時期は不安になります。私が中でも

気に入っているのが

”銀イオン”ってのが効きそうな気がして使ってます。


でも、涼しくはないんですよね。匂い防止にはこれでいい

けどクールさは…。そんな時に調べると手作りでできる

ものがありました


材料は、重曹と水、スプレーボトル、そして

ハッカ油

分量は…水100mlに対して重曹を小さじ1、

ハッカ油1,2滴。


重曹は手軽に100均でも売ってます。ハッカ油はドラッグ

ストアで購入しましたが、置いてある数が少ないのでネット

で買う方が確実かもしれません。

生活の木は私も手作りせっけんやアロマ関係を購入

しているのでいいと思います。


ただ、肌の弱い人や妊婦さんはダメな場合があるので

パッチテストやネットで大丈夫か調べてみてからの方が

よさそうです。


この手作りスプレーはハッカ油が入っている事で虫除け

にもなるらしいので、夏の外出時には小さめなスプレーを

常備しておくといいですね。


私は分量適当なのでハッカ油は手にスプレーしてひんやり度

を確認しながら増やしています。そして、いつも冷蔵庫に入れて

さらにひんやりさせています。


ただし、ハッカ油を入れすぎるとハッカの匂いが充満するので

そこは周りに人がいる場合は気をつけた方がよいでしょう

◆ クリックにご協力を  Thanks(v^-^v)♪ ◆

          ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2011年8月 2日 (火)

「TIGER & BUNNY」歪んだ正義感(16話より)

「TIGER & BUNNY」は当初かっこいいヒーローアクション

だと思っていたのに、バーナビーの過去が明らかにされる

事でシリアス面が強調されてドラマ性も増してきたように

思えます。

前回15話では恋愛ネタと思いきや、実はスカイハイさんの

恋した相手が暴走ロボットでその真実を知らないまま彼は

恋した人を倒してしまうという涙々の物語でした


ちなみにスカイハイさんは私の脳内ではトム・クルーズ

変換されます


さて、もっともシリアスだったのは16話

「Truth lies at the bottom of a well.

(真実は井戸の底にある)」


ルナティック=ユーリの過去が明らかになります。


何故彼はヒーローではなくダークヒーローとなり自分の

正義の価値観で犯罪者を死に追いやっているのか。


(ネタバレになりますが)実はユーリは虎徹の憧れのヒーロー

レジェンドの息子でした。息子ならば当然ヒーローである父親は

尊敬すべき人、目標にしたい人。…であるはずが、レジェンドは

能力が減退している自分に苛立ち影では妻に暴力を振るうDV夫。


ユーリは「困っている人を助けなさい」その父親の言いつけ通り

母親を助ける為に誤って自分の能力をMAXにし父親を殺して

しまいます。


それは正義だったのか。それとも…。いまだにユーリは正義とは

何なのかに悩み、父親殺しの罪に悩み、父親の亡霊とも対峙し

続ける事になります。


ユーリの正義=犯罪者は殺してしかるべき存在。例え罪を償って

外の世界に戻ってきても、犯罪者は再び罪を犯す。だから、今

殺した方が平和の為になる。


それは表の顔は法の番人として犯罪者と接したり、裏で取引をし

野放しになっていく彼らの姿を悔しい思いで見ていたユーリだから

ルナティックとして犯罪者を殺すという過激な正義の主張になった

のでしょう。


可哀想な事にユーリは父親の暴力から守った母親には恨まれている。

母親は「本当はやさしい人なのに、あなたが殺した」と言い続けて

いる。DV被害者の典型のような母親。暴力を受けながらもいつか

元のやさしい夫に戻ってくれるのだと信じていた。家族なのに恨み

恨まれるやるせなさ。


ユーリ(ルナティック)の歪んだ正義感は子供の頃の記憶が生み出し

それは同じような苦しみを持つ人間にしかわからないのかもしれない。


いつまでも父親殺しの罪を背負い、ヒーローだった父親の影を追い

求め犯罪者を撲滅し、街の平和の為という理由ではヒーローたちと

同じはずなのに過激な方法での正義を貫く。


今回はユーリに肩入れしてしまうエピソードでした。今後のルナティック

の動向にも期待。

◆ クリックにご協力を  Thanks(v^-^v)♪ ◆

          ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

伝言板

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プーペ

  • スナップ
    ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
  • 誕生日

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Amazon

  • PCソフト